2011年05月26日

土壌開発研究者の方へ、被災地に軽石を…何かの役に。

軽石(多孔質)は吸着・ろ過し、軽減する特性があります。東電福島原発による放射能漏れに対して、何らかの協力ができないだろうか?
『福島県内の学校の校庭を数pほどの土を掘り起こした。』ところが子供達のために、校庭で遊び、走る事が出来るようにしたはずの『土が校庭に取り残されている』と、今朝の情報番組で拝見しました。
新聞…テレビからの情報でしか分かりませんが、軽石の吸着性が微量の放射能に汚染された土と、反応を起こして放射能の性質を除去する作用がある!?というひまわりの種など用いて、子供達の為に被災地の為に少しでも数値が軽減できないかと思案しています。

101215_1433~06.jpg


101215_1433~03.jpg


101215_1433~04.jpg


101215_1433~05.jpg


posted by あにき at 10:58| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 塩害実験用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック